銭湯Quest > 銭湯に関する記事・ブログ

 かほり

銭湯って地域別でご当地ルールみたいなものはあるの?

銭湯って地域別でご当地ルールみたいなものはあるの?

皆さんは銭湯に行かれたことはありますか、または最近、よく行かれる方はいらっしゃいますか。

最近雑誌やインターネット上で銭湯について、特に湯船への入り方のマナーについて討論されているのをよく見聞きします。
昔は当たり前のマナーを守らなくなってきている、または昔にはなかったマナーやルールが出来ている、など様々な問題があります。

今や賃貸住宅やアパートにおいて風呂がついてない、という案件が殆どなくなって来たこともあり、昔ながらの銭湯へ行かなくなった。
または同じお風呂に入るにしても家族で楽しみながらアミューズメント的な趣向を凝らしたスパやスーパー銭湯のような場所へ行くようになったなどで業界そのものも過渡期を迎えているようです。

では、マナー問題とはどのような内容なのでしょうか。

まず、浴室に入ったら掛け湯を一回、身体をさらっと洗い流してからタオルに石鹸をつけて身体を洗い、シャンプーをします。
これは昔から当たり前のマナーでしたが、最近では浴室に入るや否やそのまま浴槽に入る方も多いようです。

もちろん、最近はシャワーやサウナなど依然と比べて様式が変わって来ていることもありますが、浴槽内にタオルを入れない、おもちゃのあひるや水鉄砲など子供用のおもちゃの持ち込み禁止など他の入浴者にも配慮をしっかりとしましょう。

地域によってマナーが大きく違う事はありません。

ただ、銭湯にはロッカーがあり、常連さんが常に決められたロッカーを使用しているケースもありますので、初めて行く銭湯では、あまり使われない場所(上部や下部など)を使う心遣いがあるといいかもしれませんね。

公衆浴場では、みんなが気持ちよく入浴できるよう、一人ひとりの心遣いが大切です。

銭湯やスーパー銭湯に関する記事・ブログ

銭湯に関する記事や、浴場施設を実際に利用した体験談、施設の特長や歴史など、銭湯やスーパー銭湯についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方