銭湯Quest > 銭湯に関する記事・ブログ

 天神林ボンド

今日からできる、簡単健康入浴法

今日からできる、簡単健康入浴法

お風呂、気持ちいいですよね。寒くて体の芯まで冷える冬も、暑くて汗でべたべたする夏も、ゆっくりと湯船につかると心の底から癒される気がします。
多くの日本人にとってお風呂は体の汚れを落とす場所ではなく、疲れを取り、明日への英気を養う場所です。
そんなお風呂での、簡単にできてしまう健康入浴法をご紹介します。

半身浴

阪神浴?いいえ、半身浴。その言葉が登場してから結構経ちますので、「半身浴って名前なら知ってるよ。」という方も多いと思います。
でも、正しいやり方があるのをご存知ですか?

半身浴は『ぬるめのお湯に、みぞおちの下まで浸かる』というのが正しいやり方とされています。
熱い湯に肩まで浸かる。というスタイルがお好きな方もいるかもしれません。

しかし、熱いお湯は刺激が強いので交感神経(リラックスするには副交感神経が重要)を刺激してしまい、水圧と相まって心臓にも負担がかかってしまいます。

さらに熱いお湯は短時間しか入ることができないので、体の表面しか温まらないのも困りもの。

ゆっくりと半身浴をすれば、大量の汗をかくことができるのでデトックス効果や新陳代謝の活性化を期待することができます。
つまり、ダイエットにも一役買ってくれるというわけです。

タモリ式入浴法

福山雅治、妻夫木聡、ローラ……。

美肌でお馴染みの芸能人たちがこぞって実践しているのが“タモリ式入浴法”。

その名の通りタモリが広めた入浴法で、その方法は実にシンプル。
『ボディソープやせっけんを使わずに、湯船に10分浸かる』これだけです。なんでも、ゆっくりとお湯につかるだけで体の汚れの80%は落ちるのだとか。

清潔好きの日本人は“洗う”という行為が好きで、肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまっているそうなんです。

皮脂が失われた結果、保湿が行われなくなり乾燥肌へと至ります。
新陳代謝や脂分の供給が活発な若いころはまだ良いのですが、30代、40代へと年齢を重ねるにつれ、皮脂が失われていってしまうんですね。

さらに、タモリ式入浴法は美容だけでなく健康にも良いとの情報が!

古いことわざでは「垢も身の内」という言葉があり、体の洗い過ぎを注意していました。
ボディソープやせっけんを使わないタモリ式入浴法をすることによって、体の表面を守ってくれる成分が適度に保たれるというわけですね。

体を洗わないので湯船に浸かる時間が増え、新陳代謝が活発になるのも理由の一つです。
皆さんも、今日から簡単にできる入浴法を試してみて下さいね。

銭湯やスーパー銭湯に関する記事・ブログ

銭湯に関する記事や、浴場施設を実際に利用した体験談、施設の特長や歴史など、銭湯やスーパー銭湯についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方