銭湯Quest > 銭湯に関する記事・ブログ

 ほしの

銭湯大好き!

銭湯大好き!

私はお風呂が大好きで、休日ともなると朝から湯船に浸かっています。銭湯で大きな湯船に浸かって手足が伸ばせば、心身共にリラックスできます。
そして、お風呂上りはマッサージチェアに座って、100円玉を投入して全身をマッサージします。銭湯は現在、500円程度です。私が毎回銭湯で使う金額は1000円にもなりません。こんなに安くて贅沢な気分に浸れるのですから、銭湯バンザイです。
あの浴場の壁に描かれた画を見て、癒される人も多いのではないでしょうか。

スーパー銭湯にも、何度が行ったことがありますが、近所の銭湯とは違う面白さがあります。
近所の銭湯は大変親しみがあり毎日のように通うところだが、スーパー銭湯はたまに通う贅沢風呂といったところでしょうか。
スーパー銭湯に魅力は一般的な銭湯よりも湯船の種類と数が多く、お風呂以外の施設も充実しているところといえるでしょう。

私が行くスーパー銭湯には、決して大きな湯船というわけではありませんが、13種類ものお風呂がありました。もちろん、私は全ての湯船に浸かりました。
その中でも気に入ったのが打たせ湯で、肩への刺激がとっても気持ちよく、何度も入ってしまいました。

そのスーパー銭湯には美味しいグルメが楽しめる食堂、そしてリラクゼーションとして人の手によるマッサージもありました。近所の銭湯では、小さい施設ですから、食堂も無ければ人の手によるマッサージもありません。ここもスーパー銭湯ならではの魅力ではないでしょうか。

他にも、手ぶらで行けるというのもあります。スーパー銭湯の多くが、別料金を支払えば、バスタオルにフェイスタオル、そして湯浴み着をレンタルしてくれます。
ボディーソープやシャンプー、リンスは備え付けのものがありますから、スーパー銭湯は手ぶらで行けるのです。

仕事でイヤなことがあったとき、帰宅する途中でスーパー銭湯に寄って気分転換をするということもできます。さらに、スーパー銭湯にはリラックスできる部屋が用意されているところもあり、ここではDVDを観ながら寝転がることもできます。ちょっとしたお昼寝ならOKのところもあるので、上手に利用すれば一日中遊べるのではないでしょうか。

また、レジャー施設化していて縁日気分が味わえたり、子ども向けにヒーローショーを開催するスーパー銭湯もあります。
家事で疲れている主婦なら、人の手によるマッサージで全身をもみほぐしてもらうと良いでしょう。家族みんなで、あるいはカップル同士で楽しめる場所に、現在、スーパー銭湯は進化しているといえます。
何しろ、お湯のテーマパーク、温泉エンターテイメントを謳っているスーパー銭湯もあるぐらいですから。近所の大きな湯船が一つだけというこぢんまりとした銭湯は、とてもとてもエンターテイメントやテーマパークからは程遠い感じがします。
遠くの温泉街へ出かけなくても温泉が楽しめるところもありますし、旅館並みの美味しい料理が食べられるところもあります。

私の友人が以前言っていました。
ショッピング、食事、そしてお風呂の三つを近所でこなしても、ちょっとした旅行へ出かけた気分になると。
確かに、旅行に出かけたとき、ショッピングと食事、そしてお風呂は必ずこなすスケジュールのようなものです。手軽に贅沢な気分が味わえる銭湯は、これからも通いたい場所の一つです。

銭湯やスーパー銭湯に関する記事・ブログ

銭湯に関する記事や、浴場施設を実際に利用した体験談、施設の特長や歴史など、銭湯やスーパー銭湯についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方