銭湯Quest > 銭湯に関する記事・ブログ

 折原

涼しいを通り越して寒い!? ハッカ油入浴を試してみました

涼しいを通り越して寒い⁉ ハッカ油入浴を試してみました
ハッカの香りで気分も爽やかに

7月現在、じりじりと暑い日が続いていますね。
早々にクーラーのリモコンを手に取った方、8月まではと粘っている方、様々でしょう。

そんな方に朗報です。
「適量を間違えると“涼しい”を通り越して“寒く”なる入浴法」があるんです。

それがハッカ油を使った入浴です。

ハッカ油風呂とは?

ハッカ油風呂とは、ハッカの一種を乾燥して抽出した植物オイルであるハッカ油を数滴たらした浴槽に入浴する入浴法です。

かの有名な番組・探偵ナイトスクープで「凍える思いをしたあの入浴剤を探してほしい」というような依頼で出てきた“入浴剤”の正体も、確かこのハッカ油だったと記憶しています。もしかしたら探偵ナイトスクープ経由で知ったという方もいるかもしれませんね。

やり方は簡単。
・お湯を張った浴槽にハッカ油を数滴たらす(2~7滴)
・よくかき混ぜて入浴する

効果は以下の通り
・スーッとした清涼感
・湯上り後も続く涼しさ
・扇風機にあたるとクーラーにあたっている気分に

浴槽に入れる量は注意が必要です。ハッカ油の最大の特徴と言えば効果にも挙げた「清涼感」があるのですが、量を間違えるとヒリヒリとした刺激に転じたり、涼しいどころか寒くなったりしてしまいます。2滴から始めて調節していくのもいいですね。
ハッカ油を入れたお湯に触れた手で目をこするのもNG。ちょうどシーブリーズに濡れた手で目をこするようなものと認識してください。

また、ハッカ油はその名の通り「油」です。お湯に垂らすとそれこそ水と油、油であるハッカ油が浮いている状態になります。普通に垂らしても溶けることはありませんので、よく混ぜることも大切です。私は勢いよく出したシャワーの水圧で混ぜました。

試してみた

さっそく試してみました。
ちなみに使ったハッカ油はこちら。

涼しいを通り越して寒い⁉ ハッカ油入浴を試してみました

20mlでお値段700円ほどでした。

・香りが広がる
取りあえず4滴ほど入れたのですが、これだけでもハッカの香りがすごい。一瞬ガムの香りに包まれている気分になりました。感覚だけでなく、嗅覚からも涼やかになる感じです。

・入浴中、寒さは感じない
入浴中から寒くなるということはありませんでした。ただ、お湯につかってから出した腕は清涼感を感じました。

・湯上り後、水を浴びて風にあたる
全身が優しくスーッとしました。清涼感を抑えたシーブリーズを全身に塗った感覚ですね。

・長続きはしない
入れすぎると刺激に……という情報にビビッて4滴に留めたのですが、ちょっと量が少なかったのでしょうか。清涼感が長続きませんでした。お風呂上り後5分も続きませんでしたので、もう少し入れても良かったかも。

まとめ

1回の入浴で効果を感じられる・変化を肌で感じるということで、とても面白かったです。継続しなくても1回で変化・効果を実感できるのはおすすめポイントの1つです。入れる量は数滴でいいので、コスパも良いかと思います。

湯上り後すぐに汗をかいてしまう夏には最適な入浴法ではないでしょうか。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで銭湯を検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方

銭湯やスーパー銭湯に関する記事・ブログ

銭湯に関する記事や、浴場施設を実際に利用した体験談、施設の特長や歴史など、銭湯やスーパー銭湯についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら