銭湯で縁起をかつぐペンキ絵

銭湯で縁起をかつぐペンキ絵

ペンキ絵の題材で、富士山が多いのは、幸福の象徴だからである、と記述したが、実はその逆の事がある。
すなわち、ペンキ絵の題材として、決して描いてはいけない、好まれないものがあるのだ。

これは、どの絵師に聞いても異口同音の答えが返ってきたので、昔からこの業界の常識であったのだろう。

まずは「猿」だ。猿=去るに通じるとして、お客さんが減ると困るからだ。

次は「夕日」。沈むから。お客が減って、家業が沈んでは、そりぁ大変だ。

最後は「紅葉」だ。葉が落ちる、赤くなる=赤字になる、ということらしい。
もっとも数こそ少ないが、「赤富士」を題材にしたペンキ絵を描くこともあるが、これはご愛嬌。

いずれにしろ銭湯は、縁起がよくなくてはならない場所なのである。
少しでもそれに逆らうものがあれば、それを排除していくのは当然の結果。縁起かつぎ、結構!極楽浄土の銭湯のペンキ絵は、心休まる安らぐ題材がよいに決まっているのだ。

社・日本銭湯文化協会理事・町田忍 著 「銭湯の謎」より

銭湯の謎

派手な造りの唐破風とは?

職人芸の見せどころ、懸魚

銭湯のペンキ絵と富士山の関係

銭湯で縁起をかつぐペンキ絵

銭湯のペンキ絵の完成は、神業

日々、減少するペンキ絵のある銭湯

湯上りの至福、銭湯の坪庭

男湯・女湯の境にある穴を知ってる?

これだけ大変。銭湯の一日の仕事

銭湯の入浴料金の決め方

調べてみたら、ヘンテコがいっぱい。銭湯名のあれこれ

あなたは熱湯派? それともぬるまゆ派?

銭湯のマイナスイオンで、心地よく

銭湯と内風呂、清潔なのは果たしてどちら?

湯上りのお楽しみ。銭湯の飲み物

いざ、実施。銭湯コーヒー牛乳道

お風呂に入ると、なぜあんなに気持ちがいいのだろう

スーパー銭湯って、一体何?

東京にも意外に多い、温泉銭湯

神社仏閣つくりの東京型銭湯

東京型銭湯の天井は、なぜ高い?

なぜ大阪には温泉と名前のつく銭湯が多いのだろう

ケロリン桶のサイズが大阪と東京では違う?

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方