いざ、実施。銭湯コーヒー牛乳道

mystery17

なぜ湯上りの脱衣所で、「コーヒー牛乳を、腰に手を当てて飲むのだろうか」。

この疑問は、いつも銭湯に行くたびに、私の脳裏をかすめていた。
白い牛乳ではいけない、ましてや、いちごミルクやフルーツ牛乳、りんごジュースではなく、あくまでもコーヒー牛乳でなくてはならない。

そもそも、なぜコーヒー牛乳にこだわるのか。
コーヒー牛乳は、昭和32年に、ビン入りという形で販売された。
翌年、フルーツ牛乳が登場。昭和35年頃から宅配以外にも販売を求めて、銭湯や販売店に並ぶようになった。

子供の頃だった頃、牛乳を飲むとおなかがゴロゴロとしたが、コーヒー牛乳は大丈夫。
また大人が飲んでいる光景をよく目にしていたので、なんとなく大人っぽい飲み物として、心を魅了していた。
その思いが高じて、いつの日か、「コーヒー牛乳道」が出来あがっていった。


「コーヒー牛乳道」

一、ビン入りコーヒー牛乳にすべし。

一、裸もしくは、パンツのみの姿とする。

一、肩幅と同じ長さで足を開く。

一、左ヒジが体と平行になるように左手を腰に当てる。

一、コーヒー牛乳の蓋を開け、裏についたコーヒー牛乳をなめる。

一、ビンの中ほどを持ち、一気に。高い天井へ顔を向け、一息で飲み干す。

一、大きな溜息をつく。


断っておくが、これはあくまでも私(著者・町田忍)のコーヒー牛乳道である。

さて、冒頭にも記述した疑問について。
だいぶ熱いお湯から上がって、体がまだほてっているときに、何も背中を丸めたり座りながら飲むことはないだろう。
体の表面を十分伸ばして、ほてりをさますのには一気に飲み干す姿勢=立つことは、一番具合がいい。

そんなところから、このポーズは定まった。
ましてや湯上りのコーヒー牛乳道は、適度な甘さが新陳代謝をさらに活性させる。

血液中の塩分やアンモニアが体外に排泄されるので、血液が粘り気をもっている。
そんな血液をサラサラにするために、水分補給が必要なのは当然のこと。
その上、睡眠中に血液中のカルシウムは減る一方だというから、夜寝る前に銭湯に行きコーヒー牛乳を飲めば、カルシウムが蓄積され、体によいのだ。

余談だが、平成13年6月をもって、全国飲用牛乳公正取引協議会の規約改定により、コーヒー牛乳という言葉が、この世から姿を消してしまったのである。
成分の表示規制が厳しくなり、コーヒーのはいっている牛乳は、牛乳という名称が使えなくなってしまったのだ。

社・日本銭湯文化協会理事・町田忍 著 「銭湯の謎」より

銭湯の謎

派手な造りの唐破風とは?

職人芸の見せどころ、懸魚

銭湯のペンキ絵と富士山の関係

銭湯で縁起をかつぐペンキ絵

銭湯のペンキ絵の完成は、神業

日々、減少するペンキ絵のある銭湯

湯上りの至福、銭湯の坪庭

男湯・女湯の境にある穴を知ってる?

これだけ大変。銭湯の一日の仕事

銭湯の入浴料金の決め方

調べてみたら、ヘンテコがいっぱい。銭湯名のあれこれ

あなたは熱湯派? それともぬるまゆ派?

銭湯のマイナスイオンで、心地よく

銭湯と内風呂、清潔なのは果たしてどちら?

湯上りのお楽しみ。銭湯の飲み物

いざ、実施。銭湯コーヒー牛乳道

お風呂に入ると、なぜあんなに気持ちがいいのだろう

スーパー銭湯って、一体何?

東京にも意外に多い、温泉銭湯

神社仏閣つくりの東京型銭湯

東京型銭湯の天井は、なぜ高い?

なぜ大阪には温泉と名前のつく銭湯が多いのだろう

ケロリン桶のサイズが大阪と東京では違う?

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方