天然温泉 テルマー湯

  • 温泉
  • サウナ
  • 露天風呂
  • フロント式
  • 朝風呂(8時以前)
  • 深夜営業(22時後)
  • 宿泊
  • ホームページ
住所東京都新宿区歌舞伎町1丁目1-2 新宿のど真ん中で天然温泉
電話番号03-5285-1726
営業時間11:00~翌朝9:00
定休日年中無休 メンテナンス休あり
口コミ8件
最寄駅新宿三丁目駅(380m) 新宿駅(460m) 東新宿駅(470m)
URL
周辺の銭湯新宿区内
新宿駅周辺
東新宿駅周辺
新宿三丁目駅周辺

浴場の特徴

関東最大級の高濃度炭酸浴、露天風呂では毎日中伊豆から運搬している天然温泉を楽しむ事ができます。
男女それぞれ内風呂6種、露天風呂2種、サウナ2種の充実の浴場設備を完備しているスーパー銭湯です。
岩盤浴やロウリュウなどのヒーリングテラ、本格的な和食やエスニック料理などお風呂以外の設備も充実。
また、リラックスできるラウンジや、追加料金なしで利用できる高級感あふれるプレミアムラウンジでは、
ゆっくりとくつろぐ事もでき、仮眠も可能です。
新宿で終電を逃した時なども、朝までゆっくりと過ごす事もできます。

天然温泉 テルマー湯の口コミ(8件)

  1. オシャレで清潔感あり より:

    駅からも近く、外観内装共にオシャレです。
    湯船の数も多く、楽しめました。
    上がってからのリラクゼーションスペースもお洒落なラウンジや可愛いソファスペースなどがあって、最高でした。
    よしもと興業が近くにあり、芸人さんを見かけてちょっとラッキーでした。

  2. 新宿のスーパー銭湯 より:

    新宿歌舞伎町のメインストリートから少し外れた位置にありますが、離れた場所からも看板が見えるので迷わずに到着しました。
    館内利用時にスマートフォンで会員登録をすることを勧められましたが、さくさくと操作できて分かりやすかったのがよかったです。
    館内着はパンツスタイルやワンピースなど種類があってその日の気分で選べます。
    他の施設と比べるとデザインがかわいいのでお気に入りです。

  3. 新宿歌舞伎町にあるスーパー銭湯 より:

    炭酸浴、サウナ、6種の湯、マッサージからレストランまで全てが揃う施設になります。
    新宿駅東口からは徒歩8分と好アクセス。様々な条件がそろうため一日中いても飽きません。

  4. 都内で夜遅くまで天然温泉が楽しめる より:

    新宿歌舞伎町の賑やかな中にある温泉施設です。
    かけ流しでは無いですが天然温泉です。また施設内にはバーやスムージーのお店や食事処もあり、温泉以外でも楽しむことができました。またラウンジのリクライニングシートにはコンセントがついていたので、大変便利でした。歌舞伎町の中での温泉を楽しむという感覚がとても面白かったです。

  5. 繁華街の喧騒を忘れられる場所 より:

    近年、新宿の繁華街のほど近いエリアにできた大きな銭湯で昼夜問わず気軽に温泉を楽しむことができる貴重なスポットです。

    歌舞伎町エリアの喧騒を抜けるとモダンで大きな温泉施設があり、初めて見た時はビックリしました。

    ベーシックなジェットバスや内風呂、サウナなどがありながらも、開放的で清潔な内装は歌舞伎町とは思えないですね。

    二種類ある露店風呂は爽快で、都心で見る露店風呂はなんとも言えない雰囲気がたまらないですね。

    値段はやや張りますが、遅くまでやっているし行く価値のある温泉だと思います。

  6. 立地が最高 より:

    お風呂だけでなく、岩盤浴やロウリュウ、エステ、マッサージ、レストランなど色々揃っているので一日中楽しめました。
    新しい施設なので施設全体が綺麗です。
    12歳以下の子供の入場が禁止されているのでゆっくりと入浴することが出来ます。

  7. 都会の真ん中にある温泉 より:

    新宿歌舞伎町のゴールデン街すぐ近くにあり、周辺は夜は賑やかな場所ですが、館内は外観でみるよりも広々としていました。
    新宿とは思えないほど静かでゆったりと過ごすことができました。料金はやや割高ですが、立地を考えれば納得です。子供がいなかったので、大人向きの雰囲気です。

  8. 新宿で新しく綺麗なスーパー銭湯でも到着するまでが… より:

    新宿でゆっくりとお風呂に入りたくて、テルマー湯を利用しました。新しいスーパー銭湯なので、綺麗で設備も充実していて、ゆっくりと入浴できました。
    ただ、今回は銭湯の印象より、テルマー湯にたどり着くまでのインパクトが…
    というのも、私は新宿の路地裏には今まで行ったことがなく、まるで別世界でビックリ!
    地図をみながら歩いても、本当にこんな所にスーパー銭湯があるのかと、心配になります。
    場所は新宿ゴールデン街(新宿では有名なようですが、私は初めて知りました)の近くで、ここの雰囲気がザ昭和とった感じで、小さな飲み屋が連なっています。
    そのゴールデン街を抜け、しばらく歩くと小学校が見えてきます。こんな所に小学校かと思いましたが、実は廃校で、ここには吉本興業が事務所として利用しているとの事。
    その正面に、コンビニ(確かファミマ)があり、店員にテルマー湯の場所を聞くと、「隣だよ」と言われびっくり!
    四角い建物で、浴場施設とは思えない外観。
    やっとの事で到着しましたが、ある意味、いろいろと刺激的な散歩&入浴となりました。
    初めて行く方は、迷わないよう注意してくださいね。

口コミをする

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトは店舗の特長や感想、応援コメントなどを募集しており、クレームや誹謗中傷的な表現等は掲載を見送らせて頂きます。また口コミは管理者が確認後に掲載し、内容によっては掲載されない場合もございますので、予めご了承ください。

浴場レポート

都内の新宿にも温泉が!?おススメのスーパー銭湯をご紹介

2018/07/10 投稿者:Yukari.N
新宿テルマー湯

今回ご紹介するのは、新宿 歌舞伎町にある【テルマー湯】です。
「新宿に温泉施設!?」と驚きますよね。昨年8月にオープンしたばかりの施設で知らない人も多いと思います。
最寄り駅は「新宿三丁目」で、都営新宿線、東京メトロ丸の内・副都心線です。「JR新宿駅」からも徒歩10~15分程なので、かなりの立地の良さを感じます。

初めて行った、私の体験談をここで、ご紹介させていただきます。

今年の6月、旅行で新宿南口にある「バスタ新宿」を利用しようと、新宿駅に降り立った私。
その日は蒸し暑く、すっかり汗をかいてしまい、できることならひと汗流したいなと考えていました。バスの出発時間は、深夜0時過ぎ。新宿駅に到着したのは、余裕をもって21時頃でした。
どこかないかとあれこれ調べますが、出てくるのはマンガ喫茶など、シャワールームが完備されている施設。そういった施設でも良いのですが、欲を言えば、温泉に浸かりたい・・・。

そんな時、目に留まったのが【テルマー湯】でした。
地図を確認すると、新宿駅からも歩けるし、何より営業時間が翌日の9時まで。これだ!!と思い、地図を頼りに向かうことに。

地図アプリを頼りに進むと、アプリは少し小さめな路地を曲がれと指示。そこは、すでに歌舞伎町界隈。街灯も少なく、歩いている人も酔っ払いや少しガラの悪そうな人たちばかり・・・。
引き返そうか迷いましたが、歩いたせいか汗ダラダラだった私は、背に腹は代えられないと意を決し、その路地に入りました。
入ってすぐに安心したのが、交番があったことです。「何かあったら、ここに来よう」と心に決め、さらに進むと『ゴールデン街』という看板を見つけました。

新宿ゴールデン街

名前は知っていましたが、詳細な場所を知らず、まして来たこともなかったので、「へえ、ここにあるんだ」と観光客気分でそこを抜け、さらに進むと待ち望んでいた【テルマー湯】の看板を発見しました。
外観はとてもきれいで、場所柄ラブホテルのようにも見えてしまうほどの看板。何度も地図アプリを見て、ここが目的地であることを確認し、恐る恐る中に入ることにしました。


中に入ると、頬が緩むほど心地よい冷気が私を迎えてくれました。
靴を脱ぎ、駅の改札のようなゲートをくぐり、受付へと向かいます。対応してくれた女性スタッフに初めてであることを告げると、「会員登録しますと、料金がお安くなりますよ」と言われ、安いという言葉に引き付けられ、会員登録をしてしまいました(しかし、この後、何度も足繁く通うことになったため、この時に登録して良かったと思いました)。


次にリネンカウンターへ向かい、タオル館内着(2種類あり、好きなものを選べます)を受け取り、更衣室へ。受け取ったリストバンドの番号がロッカーの番号なので、挙動不審な動きをしながら、ロッカーを探し、何とか見つかりました。
このロッカーの凄いところは、リストバンドをかざすと開き、再びかざすと閉まるんです。感心して何度も繰り返してしまいましたが、時刻は22時を過ぎており、遊んでいる余裕がないことに気づいた私は、急いで館内着に着替えました。


着替えてさあ風呂に行くぞ!と辺りを見回しますが、風呂がある雰囲気もにおいもしません。とりあえず更衣室を出て、館内案内図を見ると、2階にあることが判明。
タオルなどを持ち、階段を上ると、そこにありました。再び挙動不審な動きで恐る恐る入り口に入ると、お風呂独特の匂いが立ち込めてきました。平日の夜の時間帯なのに、20人程の先客がいて、ここが人気であることをうかがえました。
タオルなどを入れるロッカーが再びあり(今度は好きなところを利用できる)、館内着を脱ぎ、いざ風呂場へと向かいます。


入って右手に洗い場があり、左手奥には風呂場がありました。まずは体を洗おうと、右側に進み、端の洗い場を陣取ります(洗い場はいつも端を利用し、後ろもなるべく誰もいないところにします。左右に人がいると、シャワーの湯がこちらにかかったり、流した泡がこちらまで流れてきたりと気になることが多いからです。
こちらもかなり気を使うので、なるたけ周囲に誰もいないところを利用するようにしています)。髪・体を洗い、準備は万端です。
いざ湯船へと向かい、最初に入ったのは『高濃度炭酸浴』と書かれた湯船へ。入った途端、少し温めのお湯の気持ち良さと、今まで感じたことのない炭酸が体に染み入ってきました。


床に座ると、体に小さな泡がまとわりつき、疲れを取ってくれているかのように感じました。
後で知ったのですが、この『高濃度炭酸浴』は、毛細血管を拡張し、血行促進に効果があるそうです。

湯船につかりながら、周りの人を眺めてみると、20~30代くらいの人が多いなと思いました。中には、夜のお仕事をしているような人もいたので、仕事帰りによる人もいるんだなと思いました。
もうひとつ気づいたのが、外国人もチラホラいたことです。最近は『ゴールデン街』にも外国人が多いと聞いたことがあったため、そのついでに来たのかなと思いました。

さらに私は、もうひとつ扉があることに気づきました。「高濃度炭酸浴」から出て、その扉を開けると、立派な絵の元に温泉がもうひとつありました。
すでに外国人2人が入っており、手足を伸ばして気持ちよさそうに入っていました。邪魔しないように奥に移動し、いざ入ると、温泉らしい柔らかい湯が私を包み込みました。思わずため息がこぼれました。

スーパー銭湯にはいろいろ訪れていますが、これほどいい湯は入ったことがないと思うほど、とても気持ちのいい湯でした。
壁を見ると、自分が入っている湯の紹介が書いてありました。『神代の湯』と銘打たれた湯は、なんと、毎日中伊豆から天然温泉を運んでいると書かれていました。
毎日、しかも中伊豆から運ぶ!?驚くことでしたが、しかし、私はあるエピソードを思い出しました。


それは江戸時代、熱海から樽に入れ、温泉の湯を人力で運んでいた、という話です。
8代将軍 徳川吉宗がわざわざ運ばせていたということにも驚きますが、私は、その当時と同じように(場所は違いますが)遠く離れた湯を東京で入っているということに、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分にさえなってしまいました。

お湯も贅沢気分も十分に味わい、そろそろ出るかなと立ち上がると、一緒に入っていた外国人2人も同じように出るようでした。
二人とも小麦色の肌で、水着の跡がわかるほど焼けていました。思わず笑ってしまったのですが、パンツラインの焼け方が、ティーバッグ状に焼けており、日本人にはあまり見られない、焼け方だなと思いました。


少し長くなりましたが、これが私の【テルマー湯】の体験でした。
これを読み、行きたい!!と思っていただけると幸いです。私は利用しておりませんが、館内には食事処もありますので、1日中楽しめる場所でもあります。
新宿に遊びに来た際は、また終電を逃してしまった方、ぜひお立ち寄りください。

地図表示について
地図上にある店舗の場所はグーグルマップで自動表示をしてますので、実際の場所とは異なる場合もございます。

店舗情報の注意点
営業時間や施設情報の変更など、実際の情報と異なる場合もございます。最新情報は店舗のホームページ、または直接店舗へ電話にてご確認ください。
ホームページが表示されない場合や電話が繋がらない場合は、すでに閉店の可能性もございます。恐れ入りますが店舗情報の修正がございましたら、当ページの「口コミをする」よりご連絡下さい。

口コミの内容について
口コミの内容は個人の感想であり「正誤の判断」を行っておりません。また、投稿者が利用した当時の状況の口コミであり、その後の施設リニューアルやサービス内容の変更等により現在の状況と異なる場合もございますので、予めご了承ください。尚、口コミの内容に誤りや削除依頼等がございましたら、当ページの「口コミをする」よりご連絡下さい。
店舗をご利用のお客様に便利で正確な情報の提供を目指しておりますので、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。