銭湯Quest > 大阪府

大阪府内にある銭湯・スーパー銭湯597軒の浴場情報

サウナや露天風呂、温泉など大きな湯船で一日を疲れを癒せる大阪府内にある銭湯やスーパー銭湯597軒の情報を集めました。
大阪府内の地域から探す」では各エリア毎に店舗情報を掲載。「大阪府内の路線図から探す」では駅から近い銭湯の情報を一覧で掲載しています。
他にも実際に銭湯を利用したお客様の「口コミ」も掲載しています。現在大阪銭湯Questには783件の口コミ投稿があります。

大阪府内の地域から探す

大阪市(325)
堺市(32)
北大阪(60)
東部大阪(126)
大阪南河内(21)
大阪泉州(32)

大阪府内の路線図から探す

JR線
地下鉄線
私鉄線

銭湯の謎 in 大阪

ケロリン桶のサイズが大阪と東京では違う?

ケロリン桶のサイズが大阪と東京では違う?

銭湯のアイテムといえば、あの黄色いケロリン桶が有名である。昭和38年に初めて登場した時は、黄色でなく白色だった。しかし白は汚れが目立つので、後に黄色に変えられていった。

その他、置いてある銭湯は少ないが、女性風呂には、直径が大きく、深さがあり、3本の脚のついた髪洗い専用のケロリン桶もある。また、底にある文字も白ヌキのものや、文字の大きさが違うもの、桶の周囲に赤い線や銭湯名が入っている物もある。
そして、おもしろいことに、東京と関西ではケロリン桶の大きさに違いがあるのだ。

東京型は360グラム、関西型は260グラムの水が入る大きさだ。これは関西人の知恵で、湯を入れすぎないようにする為や、桶いっぱいにお湯を入れると片手では重たくなる。
それについ無駄にお湯を使ってしまうことから、それなら最初から小さい桶にすればいいと、関西人特有の合理的な考えから編み出されたものだ。もっとも、関西に限らず小さいサイズの桶を使用している地域もほかにもあるようだ。

なぜ大阪には温泉と名前のつく銭湯が多いのだろう

なぜ大阪には温泉と名前のつく銭湯が多いのだろう

大阪の一般銭湯の名前を見ると、温泉とつく名がとても多い。しかしそれらの多くの銭湯は、天然温泉ではない…。なぜ、温泉という名前をつけるのだろうか?

その理由は、大阪の銭湯はもともと、温泉地の湯の花を温泉より取り寄せて、使っていたからだ。それを理解して、お客さんも銭湯に通っている。

他の地域で同様の事を行えば、不当表示でクレームがつきそうであるが、それだけ大阪の人は、おおらかなのだろう。

社・日本銭湯文化協会理事・町田忍 著 「銭湯の謎」より

銭湯の体験談 in 大阪

  • 女性(28歳)

    銭湯はたまに行きますが、あの独特な雰囲気が良いです。
    知らない人ばかりなのに、あの空間にいるとなぜか親しい人同士みたいな連帯感があるのは、今の時代なかなかないことです。
    普段は牛乳なんて冷たいまま飲まないのですが、脱衣所で飲むのは格別の味です。

  • 男性(24歳)

    他の人と入浴するということに苦手意識を持っていましたが、思い切って銭湯を利用してみたところ、常連の人たちと楽しく会話することができ、苦手意識が無くなりました。
    また、自宅の浴室と違ってとても広い空間で入浴できるという点も魅力的でした。

  • 男性(33歳)

    旅行中に利用しました。銭湯で初めて知り合った人とも仲良くなれました。
    お風呂後の昼食では、この土地らしく粉もんを一緒に食べました。
    初対面の人にも気さくに話しかけてくれるので、少し戸惑うこともありましたが、良い思い出になりました。

  • 女性(29歳)

    趣味の旅行の際にその土地の銭湯に立ち寄ると、脱衣所で言葉を交わす人々の方言の違いに良く驚きます。
    行く先々でいろんな方言での会話を聴いていると、他愛もない内容でも非日常的な感覚を味わえて楽しいものです。

  • 男性(44歳)

    新喜劇のおやくそくのギャグで笑った後、なにやら懐かしい気分になって実家近くの銭湯を久しぶりに利用しました。
    昔からいる番台のおじいさんに挨拶して、思い返せば入るのは中学生ぶりです。
    休憩場には昔からある古いマッサージチェアが置いてありました。
    最近肩こりが酷いので風呂上がりのマッサージは格別です。

  • 女性(30歳)

    旅行で訪れた際、レトロな感じのする銭湯を見つけたので利用してみることにしました。
    地元の人に昔から愛されている感じの所で、とてもアットホームな雰囲気の中で入浴することができ、身体だけでなく心まで温まりました。

  • 男性(48歳)

    関西の銭湯なので、野球で阪神タイガースが勝利すると六甲おろしがよく聞こえてきます。
    阪神タイガースファンたちが集う場所でもあり、一人で行っても楽しめます。
    癒しと盛り上がりとどちらも体験することが出来ます。

  • 男性(30歳)

    先日2泊3日で関西を旅行してきたのですが、ビリケンさんを見た後に近くにある銭湯で夜の入浴をしました。
    私が使わせてもらった銭湯は下町情緒ある雰囲気だったので、緊張感無く41度程度のお湯を楽しむ事ができました。

  • 男性(35歳)

    日頃の疲れを癒すために、大きなお風呂にのんびりと浸かるのも楽しみの1つですが、銭湯でのもう1つの楽しみは、そこで出会う人生の先輩方との会話です。
    相手が見ず知らずの人だからこそ、話せる悩みもあります。
    話しを聞いてもらって心と体がスッキリできるこの場所が、私は大好きです。

  • 男性(26歳)

    昔ながらの銭湯を利用してみたいと感じ、アクセスしやすい立地の所を選んで利用しました。
    近代的な所とはまた違った趣を感じることができ、快適に入浴することができました。
    また、懐かしい感じのするコーヒー牛乳も販売されており、入浴後の渇いたのどを潤すことができました。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで検索

口コミ

口コミ数ランキング トップ20

※ 大阪府内2018年11月21日時点の口コミ数

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方