京都府内にある銭湯・スーパー銭湯143軒の浴場情報

  • 京都府の安い銭湯
  • サウナや露天風呂、温泉など大きな湯船で一日を疲れを癒せる京都府内にある銭湯やスーパー銭湯143軒の情報を集めました。「京都府内の地域から探す」では各エリア毎に店舗情報を掲載。「京都府内の路線図から探す」では駅から近い銭湯の情報を一覧で掲載しています。他にも実際に銭湯を利用したお客様の「口コミ」も掲載しています。現在京都いいお風呂.comには252件の口コミ投稿があります。

京都府内の地域から探す

京都市(143)
京都南部(0)
京都北部(0)

京都府内の路線図から探す

JR線
地下鉄線
私鉄線

銭湯の体験談 in 京都

  • 男性(56歳)

    京都に夜桜を見物するために出掛けた際、気温が低い日で身体が冷えてしまったので、近くにあった銭湯を利用しました。
    脱衣所から浴室に至るまで清潔感があり、大きな湯船で冷えた身体を温めることができました。
    また、受付の人も親切で良かったです。

  • 女性(37歳)

    京都の友人から誘われたのがきっかけで銭湯を利用しましたが、自宅で入浴するのとはまた違った雰囲気を味わうことができて新鮮な気分でした。
    最初は知らない人と一緒に入浴するのに抵抗を感じていましたが、次第に慣れてきてリラックスしながら入浴することができました。

  • 男性(43歳)

    京都の嵐電嵯峨嵐山駅には足湯があり、旅で疲れた足をやさしく癒すことができました。
    他にもスーパー銭湯が近くにあり、マッサージ湯などでのんびりとリラックスすることができました。
    旅行者にはありがたい環境です。

  • 女性(40歳)

    自宅の浴室をリフォームすることになり、工事が終わるまでの期間は入浴することができないので、自宅から徒歩圏内の場所に存在している銭湯を利用しました。
    比較的手ごろな料金で利用することができ、湯船以外にサウナも設置されていたので、とても快適に利用することができました。

  • 女性(31歳)

    親が昔から銭湯に通っており、自分も昔ながらの雰囲気を味わってみたいと感じたので利用しました。
    京都市中央区にある銭湯は、長年通い続けている常連の人たちが多い所で、古き良き文化が残されている感じがして居心地が良かったです。
    湯船の広さについても適度に広くて快適な入浴環境でした。

  • 男性(27歳)

    京都に紅葉見物をした帰りに雰囲気の良さそうな銭湯を見つけ、立ち寄ってみることにしました。
    長い歴史を感じる所でしたが、しっかりと清掃されていることで快適性が保たれており、広い浴槽で快適な入浴タイムを満喫することができました。

  • 女性(28歳)

    初めて銭湯にいったのですが、湯船が大きくてちょっと熱めのお風呂はとても気持ちよかったです。
    風呂上がりに飲んだコーヒー牛乳も美味しかったです。
    銭湯巡りは今、私のマイブームになってます。

  • 男性(35歳)

    京都にはコンビニの近くに昔ながらの銭湯があります。
    そのいかにもという雰囲気に僕は前から興味を持っていました。
    ある日アパートのシャワーの調子が悪いことがあり、チャンスとばかりに僕はそののれんを潜りました。
    中は意外と広くよくドラマなんかにある番台ではなくカウンターになってました。
    ですが、浴室には富士山のモザイク画があり僕はレトロ映画の様なノスタルジィに浸りました。

  • 男性(33歳)

    京都で祇園祭を楽しんだあと、汗をかいたので近くの銭湯へ入りに行きました。
    駅前のシンボルタワーの大浴場は広くてゆっくりできるのでおすすめです。
    タオルや石鹸、シャンプーなども料金に入っているので手ぶらで行けます。

  • 女性(30歳)

    自宅がユニットバスなので、日頃の疲れがたまってくると銭湯へ行きます。
    京都町家の昔ながらの町並みを見ながら風呂へ行くと、普段の忙しい時間を忘れて、足をいっぱいに伸ばして少し熱めの風呂に浸かるととてもリラックスした時間を感じることができます。

口コミ

2020年1月16日

弥生湯

まったりゆるゆると楽しみたいときにいいかも

すごくほっとできる雰囲気の銭湯です。いいかんじの情感がありますね。 周囲に歴史的な建造物が多く、観光に来たときに利用するのもおすすめです。 蛇口の使い方がちょっと特徴的です。まわりのひとにきくと教えてくれると思います。 営業時間もながいので、とても助かりました。 とにかくのんびりとお風呂につかって、疲れを癒やしたいひとにおすすめです。(京都市京都市下京区

2020年1月16日

名倉湯

お風呂好きにはたまらない、バリエーションの豊かさ

この銭湯の売りは、なんといってもその健康効果の高い電気風呂ですね。 ここに入るだけでもかなり来た価値があったと思います。 ラドンのお風呂というのもあって、こちらもなかなかにパワフルな感じのお風呂でした。 そのほか、サウナなどの施設も充実しており、とても行き届いたサービスが受けられます。 周辺にも魅力的なお店や食事処などが多いので、それらのスポットとあわせて楽しむのにも よさそうな銭湯だと思います。(京都市京都市下京区

2020年1月16日

中央湯

いい意味でオールドファッションな銭湯

なかなか風情がある銭湯ですね。 まるで一昔前にタイムスリップしたかのような、めちゃくちゃ味のある外観をしています。 古めかしいのは外からのみてくれだけでなく、ちゃんと中身も重厚感がありました。 旅行のついでにふらっと寄ったのですが、そんな利用者にも親切なお風呂屋さんだったと思います。 どなたにもおすすめできる銭湯です。(京都市京都市下京区

2020年1月11日

玉の湯

お客さんもみんな優しい

仕事帰りによく利用しますが、番台のおじちゃんも常連客の方もみんな優しくて、みんなが綺麗に使おうという意識があるので、そこら辺のスーパー銭湯なんかよりずっと綺麗で気持ちよく使えます。 最近は観光客の外人の方も多いですが、常連のおばあちゃんたちが優しく利用方法を教えてあげている光景はすごく平和だなと穏やかな気持ちになります。(京都市京都市中京区

2020年1月6日

梅湯

外国人にも人気の古きよき銭湯

梅湯は昔からありましたが、閉店(閉湯?)話がでたときに若者達が「銭湯を盛り上げたい!」と代わりに経営を始めたそうです。若者らしくSNSなどでイベントなどの情報を発信したり、グッズ販売を行っています。銭湯は昔ながらの水風呂、電気風呂、薬草風呂がありこじんまりとしています。謎の噴水もあり楽しいです。外国人旅行者も多く不思議な感じのする銭湯です。(京都市京都市下京区

2019年11月19日

船岡温泉

京都市内屈指の歴史感のある銭湯

こちらの船岡温泉は京都市の温泉で情報を探せば高確率でヒットするほど観光ガイドなどでも紹介されている歴史的な銭湯です。外観、内観ともに風情のある造りになっていて、特に待合室は木造彫刻は見事なものです。浴槽も内湯、外湯ともにひのき風呂があり、香りよくゆったりとできます。私の体験談になりますが、外国人観光客にも人気なので多くの方が訪れ、お風呂に入りながら旅のお話や外国のお話を聞かせていただいたこともあり大変楽しかったです。(京都市京都市北区

2019年11月19日

紫野温泉

きれいでゆったりできる銭湯

京都市内には銭湯が多くあるので大学生時代に銭湯めぐりをしていたのですが、その中でよくお世話になった銭湯の一つです。紫野温泉の特徴は営業時間の長さと清潔感の高さです。 営業時間は夜中3時までとかなり遅くまでやってくださっているので遅めの時間に行っても広い待合室があり、湯上がり後もゆったりくつろげます。浴槽や着替え場所、待合室、トイレもこまめに掃除されているので気持ちよく利用できます。(京都市京都市北区

2019年11月17日

寿湯(車折神社)(廃業)

ゲスト

廃業されて、ました。(京都市京都市右京区

2019年11月15日

東山湯

学生時代と変わっていませんでした

学生時代に通った銭湯に、40年ぶりに行ってみました。入口には若かりし頃の沢田研二やビートルズのポスターで、中もほとんど変わらず、鏡の広告も懐かしい名前がそのまま載っていて、学生時代の気分に戻ることができました。洗い場も学生時代のまま、1m間隔くらいでずらりと洗い場の蛇口がならんでいます。学生のころにはこの蛇口が順番待ちするほどの混みようでしたが、さすがバス付き下宿が増えたためでしょうか、以前のようには混んでいませんでした。浴槽は薬湯、電気湯、熱め、ぬるめ、水風呂にサウナと豊富で、どれも小さいながら気持ちよく楽しめました。(京都市京都市左京区

2019年11月8日

大黒湯(五条)

16時半頃利用しました。

皆さんが書かれているとおり舞妓さんが利用されるそうですが、私は16時半ぐらいに利用したので見かけませんでした。水風呂、泡風呂、電気風呂、サウナと充実していて、特にサウナは熱すぎず、ぬるすぎずの、私にとってはちょうどいい温度でした。一緒になった女性が親切に声をかけてくださって「ここはいい人ばかりなんですよ」とおっしゃってました。確かにアウェイ感のない、居心地の良いお風呂です。サウナが好きなのでまた行きたいと思いました。京阪清水五条と祇園四条のちょうど間ぐらい、六波羅蜜寺の近くです。横にコインパーキングがあります。(京都市京都市東山区

京都府内の口コミランキング

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方